キャッシュレス 保険・税金

【初心者向け】マイナポイント 第1弾と第2弾の違い【わかりやすく解説】

【初心者向け】マイナポイント 第1弾と第2弾の違い【わかりやすく解説】

 

2021年末に終了した「マイナポイント」ですが、2022年1月1日から引き続き「第2弾」と銘打ち、キャンペーン内容も拡大して継続されることとなりました。

しかし、「第1弾、第2弾」と言っても、何が違うのか?自分は対象になるのか?、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、マイナポイント「第1弾」と「第2弾」の違いについて見てみましょう。

 

 

 

 

1. マイナポイント第1弾とは

まず、マイナポイントとは「マイナンバーカードを作った人だけがもらえるポイント」のことで、ポイント受取りのために対象のキャッシュレス決済の登録が必要となります。

「マイナンバーカードの作成」と「キャッシュレス決済の登録」という2つの作業を行うことで、最大5,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを2021年末まで実施していました。

 

  • 期間:2020年9月1日~2021年12月31日
  • 条件:「マイナンバーカードの作成」と「キャッシュレス決済の登録」
  • 特典:5,000ポイント

 

 

マイナポイントの詳細については、別記事にまとめてありますので是非ご覧ください。

【第2弾開始!】マイナポイントとは 最大5000ポイントもらえる!第2弾は最大20000ポイント!
【第2弾開始!】「マイナポイントとは」第1弾は最大5000ポイント、第2弾は最大20000ポイント貰える!

マイナポイント事業についてはたびたびニュースになっているので聞いたことがある人は多いと思います。 しかし、その仕組みは複雑怪奇で、浸透しているとは言い難い状況です。 2021年末に ...

続きを見る

 

 

2. マイナポイント第2弾とは?

さきほどの第1弾終了後、即座に開始されたのが「マイナポイント第2弾」です。

第1弾をベースに、さらに保険証登録などに対するポイント特典が追加されました。

概要は以下の通りです。

 

  • 期間:2022年1月1日~2023年2月28日※
  • 条件:「マイナンバーカードの作成」「キャッシュレス決済の登録」「保険証登録」「公金受取口座登録」
  • 特典:20,000ポイント

※「マイナポイント」自体の申込期限は2023年2月末までですが、その前にマイナンバーカードの申請を2022年9月末までに行っておく必要があります。

 

 

3. 第2弾は第1弾に参加した人も対象

そこで、出てくるのが第1弾で5,000ポイント獲得済みの場合はどうなるのかという点ですが、もちろん対象となります。

第2弾のうち5,000ポイントは第1弾利用者は獲得することはできませんが、残りの15,000ポイントについては獲得可能です。

すでにマイナンバーカードやマイナポイント申込済み(キャッシュレス決済登録済み)なので、わずか10分足らずで15,000ポイントの獲得が可能です。

 

 

 

4. 第1弾に参加していなくても問題なし

逆に、第1弾を未利用の方が第2弾から参加しても全く問題ありません。

「第2弾」でも「第1弾」と全く同じ特典を受けることができるため、第1弾に参加していないからといって不利となるようなことは一切ありません。

また、詳細は未定ですが第2弾から追加になった「保険証登録」や「公金受け取り口座登録」もマイナンバーカードの作成と同時に申請できるでしょうから、むしろ第1弾から参加した人より役所へ出向く数が少なくて済む分、お手軽に参加できる可能性が高いでしょう。

 

5. マイナポイント第1弾と第2弾の違い

それでは本題の第1弾と第2弾の違いですが、主な変更点を表でまとめました。

 

マイナポイント第1弾と第2弾の違い     マイナポイント 第1弾と第2弾の違い

 

第2弾は第1弾の内容はそのまま継続となっているため、その最大の違いは「保険証利用の登録」「公金受取口座の登録」を行うことで、それぞれ7,500ポイント取得できることです。

「第1弾を利用していない人」なら最大20,000ポイントを、「第1弾利用済みの人」は15,000ポイント獲得が可能となります。

言い換えると、第2弾は、「第1弾」を利用していない人も、利用済みの人も対象となっているというわけです。

 

6. まとめ

  • マイナポイント「第2弾」は「第1弾」の5,000Pに加え、新たに15,000P還元が追加
  • 「第1弾」利用済なら15,000P、未利用なら20,000Pが獲得可能

 

いかがでしたでしょうか。

今回はマイナポイント第1弾と第2弾の違いについて解説しました。

2022年6月30日からスタートした「施策2」「施策3」を含めたマイナポイント第2弾の20000ポイントのもらい方については別記事にまとめてあります。

ぜひ参照してみてください。

【第2弾開始!】マイナポイント 20000 ポイントの受け取り方
【第2弾開始!】マイナポイント 20000 ポイントの受け取り方

2022年6月30日ついに「マイナポイント第2弾」がスタートしました。 物価高、ガソリン、電気代など燃料費も高騰する中、日本人なら誰でも貰える20000ポイントは見逃せないでしょう ...

続きを見る

 


 

 

-キャッシュレス, 保険・税金
-,

© 2022 お得生活.com