キャッシュレス

【期限延長】【第2弾開始!】マイナポイント 20000 ポイントの受け取り方

【第2弾開始!】マイナポイント 20000 ポイントの受け取り方2022年6月30日ついに「マイナポイント第2弾」がスタートしました。

物価、ガソリン、電気代などあらゆるものが値上げする中、「日本人なら誰でも貰える20000ポイント」は見逃す手はありません。

 

そして、当初9月末だったマイナンバーカードの申請期限が12月末までに延長されました。

まだ申込していない人はこの機会にぜひ年内までにマイナンバーカードの申請を行うことをおすすめします。

 

今回は「マイナポイント第2弾、20000ポイントの受け取り方」について解説したいと思います。

 

 

 

1. そもそもマイナポイントとは

まず、マイナポイントとは「マイナンバーカードを作った人だけがもらえるポイント」のことで、ポイント受取りのために対象のキャッシュレス決済の登録が必要となります。

 

第1弾は5000ポイント

「マイナンバーカードの作成」と「キャッシュレス決済の登録」という2つの作業を行うことで、最大5,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを2021年末まで実施していました。

マイナポイントの詳細については、別記事にまとめてありますので是非ご覧ください。

【第2弾開始!】マイナポイントとは 最大5000ポイントもらえる!第2弾は最大20000ポイント!
【第2弾開始!】「マイナポイントとは」第1弾は最大5000ポイント、第2弾は最大20000ポイント貰える!

マイナポイント事業についてはたびたびニュースになっているので聞いたことがある人は多いと思います。 しかし、その仕組みは複雑怪奇で、浸透しているとは言い難い状況です。 2021年末に ...

続きを見る

 

 

第2弾はさらに15000ポイント

そして、マイナポイントのポイント還元キャンペーンには2020年~2021年に実施された第1弾と2022年にスタートした第2弾があります。

マイナポイント「第1弾と第2弾の違い」については、こちらの記事を参照ください。

【初心者向け】マイナポイント 第1弾と第2弾の違い【わかりやすく解説】
【初心者向け】マイナポイント 第1弾と第2弾の違い【わかりやすく解説】

  2021年末に終了した「マイナポイント」ですが、2022年1月1日から引き続き「第2弾」と銘打ち、キャンペーン内容も拡大して継続されることとなりました。 そして、当初 ...

続きを見る

 

 

2. 「20000ポイント獲得」に必要な3つのステップ

それでは本題の20000ポイントですが、第1弾の「マイナンバーカードの作成」「キャッシュレス決済の登録」に加えて、第2弾の2つの施策「保険証登録」「公金受取口座登録」を合わせた3つの条件をクリアすれば獲得することができます。

 

マイナポイント20000pt獲得3つの条件

施策1:「マイナポイント申込」(5,000pt)
施策2:「マイナンバーカードの保険証利用申込」(7,500pt)
施策3:「マイナンバーカードの公金受取口座登録」(7,500pt)

 

※「マイナポイント」自体の申込期限は2023年2月末までですが、その前にマイナンバーカードの申請を2022年12月末までに行っておく必要があります。

貰えるポイントが多いので大変なのかと思いきや、作業に必要な時間は大雑把ですが、施策1が95%で、施策2と3はせいぜい5%と言ったところ。

(マイナンバーカードの申請から始める場合)

施策1(5000pt獲得)さえ達成できれば、2と3(15000pt獲得)については拍子抜けするくらい簡単にできます。

 

 

3. [STEP 1]マイナポイントの登録・利用

マイナポイント獲得の最大の障壁がステップ1の「マイナポイント申込」(5000ポイント獲得)です。

図のように①マイナンバーカードの用意 ②マイナポイントの申込 ③キャッシュレス決済の利用と大きく3つの作業が必要となります。

 

[図]マイナポイント(5000ポイント)受け取りの流れ

マイナポイント 5000ポイント 受け取りの流れ

詳しい仕組みや受け取り方は別記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【第2弾開始!】マイナポイント 5000ポイントの受け取り方【わかりやすく解説】
【期限延長】【第2弾開始!】マイナポイント 5000ポイントの受け取り方【わかりやすく解説】

何かと話題のマイナポイント。 第1弾は、2021年12月末を以て終了しましたが、2022年1月1日より第2弾が開始されました。 第2弾では、従来の①マイナンバーカード発行とキャッシ ...

続きを見る

 

 

4. [STEP 2]健康保険証の利用申し込み

ステップ①が終わったらあとは簡単です。

「健康保険証の利用申し込み」は専用のアプリの「マイナポータル」をダウンロードすれば、ものの5分程度で完了します。

 

マイナポータル

マイナポータル

デジタル庁無料posted withアプリーチ

 

健康保険証の利用申し込みについて詳しく知りたいという方は公式ホームページの解説を参考にしてみてください。

 

 

5. [STEP 3]公金受取口座の登録

保険証利用申し込みが終わったら、次は「公金受取口座の登録」です。

こちらは、アプリのダウンロードも不要で、口座情報を入力するだけ。

正直、こんな簡単に7500ポイントも貰っていいのか不安になるほど…。

下のリンクボタン(公式ホームページ)から手続きが可能です。

 

 

 

 

6. まとめ

  • マイナポイント(20,000pt)は、「マイナポイント申込」「保険証利用申込」「公金受取口座登録」の3ステップで獲得できる
  • マイナポイント申込は「2023年2月末まで」、マイナンバーカードは「2022年12月末までに申込が必要」
  • マイナポイント申込(マイナンバーカード作成等)はやや面倒でも、保険証利用申込と公金受取口座登録はカンタン!

 

いかがでしたでしょうか。

今回はマイナポイント20000ポイントの受け取り方について解説しました。

まずは、とにかくマイナンバーカードを2022年9月末までに申込することが重要です。

手続きに不備があったり、役所の窓口が混雑する可能性もありますのでなるべく余裕も持って早めに作成しておきましょう。

 

 

-キャッシュレス
-,

© 2022 お得生活.com