キャッシュレス

Suicaユーザー必見!JRE POINTの貯め方と使い方

Suicaユーザー必見!JRE POINTの貯め方と使い方

もしあなたが日常的にJR東日本の電車を利用してるなら、おそらく交通系ICカードはSuicaを利用しているのではないでしょうか。

今回はSuicaの利用者ならお馴染みの「JREポイント」の貯め方・使い方についてお話したいと思います。

特に通勤や通学でSuica定期券を利用している人はポイントを貰う絶好のチャンスですのでぜひご覧ください。

もちろん、新幹線などで旅行に行く人、JR東日本系列の店舗でよく買い物をする人も必見です。さっそくみていきましょう。

 

1. そもそもJREポイントって何?

JREポイントは2016年にJR東日本グループが提供開始したポイントサービスです。

JREの「E」は、おそらくEAST(東)の略でしょう。

もちろん年会費など料金は不要です。

同じくJR東日本のクレジットカードである「VIEWカード」(こちらは年会費が必要です。)で貯まるビューサンクスポイントも2018年にJREポイントと共通化され、鉄道利用、ルミネやアトレといった駅ビルでの買い物など、JR東日本のさまざまなサービスで貯めたり使うことができるのが特徴です。

カードタイプもあるにはありますが、スマホのアプリやパソコンを使ってSuicaやビューカードと紐付けしてしまうのが登録も利用も簡単なのでおすすめです。

JRE POINT アプリ- Suicaでポイントをためよう

JRE POINT アプリ- Suicaでポイントをためよう

posted withアプリーチ

2. JREポイントの貯め方

JREポイントを貯める基本的な方法は、JR東日本グループの「鉄道利用」と「店舗利用」です。

その他にビューカードのクレジット利用や JRE MOLL という鉄道グッズなどJRならではの商品などが充実しているネットショッピングサイトでも貯めることができます。

とはいえ、クレジット利用での還元率は0.5%と低く、JRE MOLLで貯めようとしても使い勝手という点ではAmazonや楽天市場には及びません。

やはり、王道はSuica定期券やえきねっとなどの鉄道利用や駅ビルなどの店舗利用でしょう。

 

鉄道利用で貯める

JRE POINT WEBサイトでお手持ちのSuicaを登録したら、特に意識しなくてもSuicaを使って電車に乗ればポイントが貯まっていきます。

詳細は以下JR東日本の公式ホームページを参照してみてください。

 

 

モバイルSuica×ビューカードで貯める

特に、モバイルSuica定期券を購入する人やえきねっとを利用する人は、ビューカードからモバイルSuicaへチャージすると、なんとJREポイントが5%(ゴールドは10%)付与となるので、「JREポイントの登録」と「ビューカードからチャージ」を忘れないように気を付けましょう。

モバイルSuica×ビューカードで貯めるポイントの詳細は以下リンク先の公式ホームページを参照願います。

 

 

駅ビルの買い物で貯める

もちろん、ルミネやアトレなどといったJR東日本グループの商業施設でお買い物をする際は、登録したSuicaやVEWカードで支払ってポイントを貯めましょう。

 

3. JREポイントの使い方

貯まったJREポイントは、駅ビルでの買い物やSuicaにチャージして1ポイント1円分として使うことができます。

特にSuicaであれば、交通系電子マネー決済が普及した今、コンビニやスーパーなど使い道に困ることはないでしょう。

 

しかし、もしあなたがルミネで買い物や食事をすることがあるのなら、遥かにお得な使い方があります。

それは、ルミネ商品券に交換するというものです。

この商品券は使用期限がなく、お釣りこそでないものの1000円単位で利用でき、何と言っても圧倒的な還元率が特徴です。

詳しくは以下の記事にまとめてありますので、興味がある方は、ぜひご覧ください。

JREポイントは「ルミネ商品券へ交換」が正解!
【お得】貯めたJREポイントは「ルミネ商品券へ交換」が正解!

せっかくコツコツ貯めたJREポイントは、よりお得に使いたいというのが人情ではないでしょうか。 今回は、貯まったJREポイントの使い道と、当サイトが一番おすすめする「ルミネ商品券」へ ...

続きを見る

4. JREポイントの注意点!「有効期限」と「対象エリア」

JREポイントの注意点については、まず有効期限があることがあげられます。

期限は「最後にポイント獲得・利用した日から2年後の月末」ですので、通常JRを利用する人が期限切れになることは考えにくいですが、転勤などでJR東日本エリアから長期間離れてしまう場合は注意が必要です。

引っ越し前に忘れずに有効期限のないSuicaチャージやルミネ商品券などに交換しておくことをおすすめします。

(ルミネ商品券は登録住所に簡易書留で送付されるので、受取トラブル回避のためにも引越し前の交換が無難です。)

 

また、前述した通りJREポイントはJR東日本のポイントサービスなので、JR東海やJR西日本エリアでは、ポイントを貯めたり使用することができません。

Suicaを使って電車に乗っても、JR東日本の営業路線でなければポイントは付与されませんので注意しましょう。

ちなみに、私鉄からの乗り換えの場合は、JR東日本区間のみポイントが貯まります。

5. まとめ

  • アプリを使ってSuicaにJREポイントを登録すれば鉄道や駅ビル利用時ポイントが貯まる。
  • 貯めたポイントの利用はルミネ商品券がお得。

 

今回はJREポイントについて解説しました。

普段からSuicaを利用する人にとって、JRや駅ビル・定期利用で、勝手に貯まってくれるJREポイントは登録必須と言っていいでしょう。

ルミネカードをはじめとしたVIEWカードも使い方によっては非常にお得なカードです。

楽天経済圏ならぬJR東日本経済圏を上手く利用するポイ活も検討してみてはいかかでしょうか。

-キャッシュレス

© 2022 お得生活.com